株式会社メディアフェイス

HOME > WORKS > BRIDAL > Bellforet Matsuyama 2020
WORKS
施工事例


Bridal

 

360度映像空間演出とムービングウォッシュで世界観をつくる

ベルフォーレ松山

2020.2.3

体験する空間映像と
体感する音と光のテーマ
『360°PROJECTION』&『MOVING WASH』

複数のレーザープロジェクターによる360°映像と、テーマに合わせたカラーを演出するLEDムービングウォッシュの空間演出。既存の演出照明設備をさらに進化させたマルチメディア・プロダクション・システム。

ベルフォーレ松山

Date:2020.2.3
Location:愛媛県 松山
Category:ゲストハウス
System:
 LEDムービングウォッシュ
 360°映像演出システム
 バンケットオペレーションシステム
 
>ベルフォーレ松山 様
https://www.bellforet-matsuyama.jp/
 

LEDカラーウォッシュ機能を持つムービングプロジェクター4台を設置していた映像システムに代わり、複数台のレーザープロジェクターを使用した360°映像とLEDムービングウォッシュにリニューアル。以前に導入いただいたムービングライトによる照明演出に加え、空間全体が光と音と映像によってテーマ性のある世界観を創り出します。入場扉にはプロジェクションマッピングも採用し、入場シーンの演出アクセントに。また、ムービー上映専用に6500lmのレーザープロジェクターを採用し、会場が明るくても鮮明な映像を上映できるようになりました。

たとえば実際の花火を観に行ったときに感じるもの。目の前で花火が上がる映像をただ見ているだけでは、テレビ観賞とさほど違いはありません。では火花が開いた瞬間に、色とりどりの光が空間全体にぱっと広がったらどうでしょうか。そのとき、花火は「観る」から「体感する」ものに変わります。
色を染めることに長けているムービングウォッシュは、映像テーマに沿った光の使い方をすることで、演出を「体感する」サポートをしてくれます。

これまでは視線を一点に誘導する形で見せていた映像演出。決められたテーブルごとに着座するバンケットの性質上、ゲストの目線は常に一定ではありません。
観る人の自由に、どこを見ても楽しめるように。空間全体を映像で包み込むことによって、空間そのものを「体験する」映像演出に進化しました。

リアルな体験を追求すると同時に、日常ではなかなか体験する機会のない雰囲気を楽しめるように。「あれすごかったね」と言ってもらえるような、思い出に残るワンシーンをつくることが、ゲストの満足に繋がっていくと考えています。