株式会社メディアフェイス

HOME > WORKS > CEREMONY > セントマリーチャーチ

WORKS
施工事例


Ceremony

 

プロジェクションマッピングと間接照明でメモリアルな入場シーンをつくる

マリエール高崎 「セントマリーチャーチ」

2018.7.6

軌跡とはじまり
星空の見える大聖堂
『PROJECTION MAPPING SYSTEM』

メディアサーバーでモデリングしたCG映像をプロジェクターから投影し、対象にマッピングするメディアサーバーを使ったシステム。星空はLED光源とグリーンレーザーを組み合わせた照明演出。

マリエール高崎
「セントマリーチャーチ」

Date:2018.7.6
Location:群馬県 高崎
Category:チャペル
System:
 プロジェクションマッピング
 星空演出
 LED間接照明
 LED調光システム
 音響システム
 
 >マリエール高崎 様
https://www.marriyellclub.co.jp/

7,200lmの液晶レーザープロジェクターをチャペルの扉とその壁面に向けて投影し、メディアサーバーでマッピングやマルチ映像投影を行いました。シャンデリアと間接照明は弊社のLED調光システムでLED化し、調光照明を薄っすらと残したままマッピング映像の投影や星空演出をする連携を行っています。

投影する写真画像はお客様で自由に入れ替えられる仕様にして、マッピング演出パターンもワンタッチで簡単に呼び出せます。壁面はマルチスクリーンとしても活用し、メモリアルムービーの上映もできるようにしました。

LEDは調光するのが難しいとされています。一生に一度のセレモニーの機会なだけに、照明器具やランプなどの光源には慎重に考えます。コストを削減し、環境にも利用する人にもやさしい照明は、大切な場所であればこそ雰囲気を損なうことのない美しいものであってほしい。メディアフェイスのLED調光システムはそういった想いが込められて成長してきたシステムです。

チャペル扉の向こう側。ブライズルームの壁面にはチャペル内で上映されているムービーと同じものが確認できるようにしました。これから新しい家族を迎える新郎は、花嫁の思い出をここで受け取ってから扉を進みます。